* Caramel Tea *

Reading Diary

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告

2009. 12. 12

いろいろ

名探偵ポアロ、未発表短編あった…来春刊行へ(読売新聞) - Yahoo!ニュース
へえー。

***********************************************

このミス。
とりあえず「我が社の隠し玉」だけチェック。
私の興味からすると、これといったものがないなあ。
だけど、文藝春秋の情報に、Michael Cox 「The Meaning of Night」が入っていたのが嬉しい。確か、おととしの隠し玉に入っていたものの刊行されずじまいで、去年のでは消えてしまっていたのです。企画が復活したのかな。(ヴィクトリア朝が舞台のスリラーらしい)

***********************************************

創元推理文庫の新刊。
メリッサ・マールの『妖精の女王』を買ってきました。
私の好みとは、ずれているような気もするけれど、「ローカス賞推薦作品」というのに賭けてみることにした。
読み始めたところ、主人公のボーイフレンドが顔にいくつもピアスをつけているというところにビックリ。主人公も唇にリングつけることを考えてたりしてるし!
(しかし、斜体文字の多用はやめてほしい……)

妖精の女王 (創元推理文庫)
メリッサ・マール


来週は、マクロイの 『殺す者と殺される者』 ですよ!
実は、『幽霊の~』 よりも、サスペンスだというこちらのほうが楽しみだったのです……。

***********************************************

ディケンズ 『荒涼館』。
2冊目を読み終わりました。「あれ、これ誰だっけ?」という登場人物が多かったのは、1冊目を読むのに身が入っていなかった証拠です。
でも2冊目の終わりにはかなりビックリ。一読したときには意味がわからなくって、註を見てやっと「人体自然発火」のことなのだとわかりました(と同時に、Xファイルのテーマ曲が頭のなかに流れ出したのだった←お約束)。当時は、アルコールを長期間大量に飲みすぎた人間が自然発火することがあると信じられていたのですって。

2009.12.12 23:21 | Comments(2) | Trackback(0) | その他の話題・雑記

■ この記事へのトラックバック

トラックバックURL ↓

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー専用)

※ スパム対策のため、TBは承認制になっています。表示されるまでに時間がかかることもありますので、ご了承ください。

■ この記事へのコメント

Hayashi です。

The Meaning of Night が出るんですか。わたしも今年読んで感心したもののひとつです。語り口がよくてどんどん先を読んでしまいました。ヴィクトリア朝の雰囲気もよく出ています。相続をめぐる物語で、「荒涼館」「白衣の女」「雲形紋章 The Nebuly Coat」みたいな偉大なミステリーの系譜につながる作品だと思います。

現代作家の本はあまり読んでないんですが、Iain Pears の Stone's Fall も今年読んでよかった作品です。1910年頃のイギリスを舞台にし、企業と国家の陰謀がうずまくミステリーです。この作品は、たしか、ガーディアン紙で作家の誰かが、今年いちばん記憶に残る、と言ってました。

by Hayashi / URL at 2009.12.20 [編集]

Hayashiさん、こんにちは。

"The Meaning of Night" 来年こそ、本当に出てくれるといいんですけど!
Hayashiさんのコメントで、ますます楽しみになりました。

"Stone's Fall" も良さそうですね。要チェック本リストに入れておきます。
どこかの目敏い出版社が翻訳してくれないかしらー。(原書に挑戦するだけの英語力と根性がないので……)

by Rie / URL at 2009.12.23 [編集]

■ コメントの投稿

※ 「送信する」をクリックすると、コメント確認画面が出ます。「認証用キーワード」を半角数字で入力して再度送信してください。迷惑コメントを防ぐためですが、お手数をお掛けして申し訳ありません。

* Site Info

読んだ本の感想メモ、気になる本の情報など。翻訳小説が中心です。特に好きなのは、海外古典ミステリと19世紀イギリス文学。
[ 管理人 : Rie ]

* Search

* Recent Entries

* Categories

* Tag List

* Archives

* Other


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。