* Caramel Tea *

Reading Diary

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告

2009. 02. 22

映画いろいろ

Yahoo!動画で「アーネスト式プロポーズ」を放送しているのを発見。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00265/v05516/
去年DVDリリースされて、そのうち観ようと思っていた映画だったのでラッキー♪
原作はオスカー・ワイルドの「真面目が肝心」。ヴィクトリア朝が舞台の喜劇です。

えー、これだけではなんなので、最近観た映画のことでも。

マッチポイント
野心家の青年(ジョナサン・リース・マイヤーズ)がイギリスの上流階級に入り込むことに成功するが、義兄のセクシーな恋人(スカーレット・ヨハンソン)に惹かれてしまい……という、ウディ・アレン監督のサスペンス。意外な結末は、ミステリー小説好きならニヤリとできそう。
テート・モダンやロンドン・アイなどの最近のロンドンの観光名所、郊外にある上流階級の超豪勢な別荘、ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」を鑑賞する場面などがふんだんに盛り込まれていて、ロンドン好きにはオススメ。


荊の城
なんか今頃観たのかって感じですが、「これ、日曜日の午後9時から地上波で放送したのかよ、BBC!」って言いたくなった(笑)。
前編はとても丁寧にドラマ化されていてよかったんだけど、後編が(原作の細かいところを忘れてしまっている私には)ちょっとわかりづらかったなー。
主役の女優さん二人が、動くととっても魅力的で、素晴らしいなーと思いました。


女相続人
これは、先日NHK衛星で放送されていたのを録画しておいて観ました。ウィリアム・ワイラー監督の1949年の作品。
ヘンリー・ジェイムズの 『ワシントン・スクエア』 が原作。地味で引っ込み思案な主人公キャサリン(オリヴィア・デ・ハヴィランド)に、ハンサムな青年モリス(モンゴメリー・クリフト)が財産目当てで近づいてきて……という話。
最後にモリスを拒絶した主人公の姿は誇り高く、実に毅然として見えるのですが、それと同時に「この人は他人に心を開かない、頑なな独身中年女性になってしまうんだろうなあ…」と思わせて、いたたまれない気持ちに……(だからと言って、モリスと結婚しても幸せになれたかどうかわからないしなー)。原作を読んだのがもう何年も前なので、モリスとの別れ方がどうだったのか忘れてしまったけど、原作でのその後のキャサリンはもっと穏やかな感じだったような気がするんだけどなー。

2009.02.22 23:50 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画&ミュージカル

■ この記事へのトラックバック

トラックバックURL ↓

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー専用)

※ スパム対策のため、TBは承認制になっています。表示されるまでに時間がかかることもありますので、ご了承ください。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

※ 「送信する」をクリックすると、コメント確認画面が出ます。「認証用キーワード」を半角数字で入力して再度送信してください。迷惑コメントを防ぐためですが、お手数をお掛けして申し訳ありません。

* Site Info

読んだ本の感想メモ、気になる本の情報など。翻訳小説が中心です。特に好きなのは、海外古典ミステリと19世紀イギリス文学。
[ 管理人 : Rie ]

* Search

* Recent Entries

* Categories

* Tag List

* Archives

* Other


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。