* Caramel Tea *

Reading Diary

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告

2008. 10. 26

待ってました~ 「ジョナサン・ストレンジ」

Susanna Clarke "Jonathan Strange & Mr. Norrell" の翻訳本が来月出るみたいです。全3冊。



ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルI
ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルII
ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルIII
スザンナ・クラーク / 中村浩美 訳 / ヴィレッジブックス / 発売予定日 2008年11月14日
「ナポレオン戦争に揺れる19世紀初頭のヨーロッパを舞台に、英国魔術を三百年の眠りからよびさまそうとするふたりの魔術師の奮闘を描く。大人のための歴史ファンタジー」

これ、原書が出たとき(2004年)にすごく話題になっていて、ヒューゴー賞と世界幻想文学大賞(両方とも長編部門)・ローカス賞(新人賞)を受賞、ブッカー賞のロングリスト候補にもなったんですよね。
その頃に、翻訳が出る予定だというのをどこかで目にした記憶があるのですが、その後ちっとも出る気配がなく、もう出ないのかと思っていました……。やっと読めるんだ、嬉しー!(お値段のほうはまったく嬉しくないですが……)


***********************************************

感想が書けていない本が溜まりつつあります。
「9月に読んだ本・その他」とかやろうと思っていたのに、もう10月も終わりじゃん……。

2008.10.26 00:36 | Comments(0) | Trackback(0) | 気になる新刊・近刊

■ この記事へのトラックバック

トラックバックURL ↓

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー専用)

※ スパム対策のため、TBは承認制になっています。表示されるまでに時間がかかることもありますので、ご了承ください。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

※ 「送信する」をクリックすると、コメント確認画面が出ます。「認証用キーワード」を半角数字で入力して再度送信してください。迷惑コメントを防ぐためですが、お手数をお掛けして申し訳ありません。

* Site Info

読んだ本の感想メモ、気になる本の情報など。翻訳小説が中心です。特に好きなのは、海外古典ミステリと19世紀イギリス文学。
[ 管理人 : Rie ]

* Search

* Recent Entries

* Categories

* Tag List

* Archives

* Other


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。