* Caramel Tea *

Reading Diary

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告

2008. 09. 23

ツタヤ

少し前のことになりますが、私の住んでいる市にツタヤができました。
さっそく偵察に行ってきたところ……
創元推理文庫のあまりの少なさに驚いた!
国内作品がちょこっと、海外作品に至ってはフロストシリーズが何作か平積みにされているだけ。
ハヤカワは小さな棚ひとつぶんくらいあったんですけどねー。
創元、もっとがんばれ……。
もっとも創元に限らず、書籍の品揃えはかなり貧弱だったから、あのツタヤへ本を買いに行くことはないでしょう。


レンタルDVDのほうは、開店記念で旧作が100円だったので、新しめの映画をいくつかと、「ゴーメンガースト」のBBCドラマ版が置いてあったので、それを借りてきて観ました。

ゴーメンガースト
(DVD - 2002)

TVドラマとして作られたものなので合成映像のチャチさが目につきますが、小説の映像化としては成功している作品だと言えるのではないでしょうか。おもしろかったです。
しかし、登場人物たちのドラマは非常に良く映像化されている一方で、その背景となる、あのゴーメンガーストの陰鬱な世界は小説で読んでこそだ、と思いました。
ずっと前から小説再読したいと思っているんだけどねえ、一冊読むのにかなり時間がかかる本なのでなかなかその余裕ができないのよね……。

タイタス・グローン―ゴーメンガースト三部作 1 (創元推理文庫)
マーヴィン・ピーク / 浅羽莢子 訳 / 東京創元社

2008.09.23 23:14 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

■ この記事へのトラックバック

トラックバックURL ↓

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー専用)

※ スパム対策のため、TBは承認制になっています。表示されるまでに時間がかかることもありますので、ご了承ください。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

※ 「送信する」をクリックすると、コメント確認画面が出ます。「認証用キーワード」を半角数字で入力して再度送信してください。迷惑コメントを防ぐためですが、お手数をお掛けして申し訳ありません。

* Site Info

読んだ本の感想メモ、気になる本の情報など。翻訳小説が中心です。特に好きなのは、海外古典ミステリと19世紀イギリス文学。
[ 管理人 : Rie ]

* Search

* Recent Entries

* Categories

* Tag List

* Archives

* Other


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。