* Caramel Tea *

Reading Diary

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告

2006. 06. 26

映画 「モンテ・クリスト伯」 & 「アマデウス」

Amazon.co.jp で詳細を見るちょっと前にBSで放送されていたのを録画しておいた映画「モンテ・クリスト伯」(2002年・アメリカ/イギリス/アイルランド)を、週末に観ました。
……なんだ、あの脚色のひどさは。
小学生のときに子供向けの 『岩窟王』 を読んだきりだから確かなことはわからないけど、メルセデスとの関係もありきたりなハッピーエンドも、原作と全然違う気がする。
あんまりひどいので、原作ではどうなっていたのか確かめるためにも 『モンテ・クリスト伯』 を読んでみたくなっちゃった。
今年の夏の課題本にしようかな。


Amazon.co.jp で詳細を見る母が借りてきた(先日NHKで放送していたモーツァルト特集を観て興味持ったらしい) 「アマデウス」 も観ました。
こちらは文句のつけようもない素晴らしい作品。今回観たのはディレクターズカット版で20分の未公開シーンが追加されているそうなんですが、オリジナル版を観たのがもう何年も前のことなのでそれがどのシーンなのかよくわからんかった…。
そういえば、この話は舞台も観に行ったんだっけ。サリエリ役は松本幸四郎、モーツァルト役が市川染五郎でした。

2006.06.26 23:31 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画&ミュージカル

■ この記事へのトラックバック

トラックバックURL ↓

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー専用)

※ スパム対策のため、TBは承認制になっています。表示されるまでに時間がかかることもありますので、ご了承ください。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

※ 「送信する」をクリックすると、コメント確認画面が出ます。「認証用キーワード」を半角数字で入力して再度送信してください。迷惑コメントを防ぐためですが、お手数をお掛けして申し訳ありません。

* Site Info

読んだ本の感想メモ、気になる本の情報など。翻訳小説が中心です。特に好きなのは、海外古典ミステリと19世紀イギリス文学。
[ 管理人 : Rie ]

* Search

* Recent Entries

* Categories

* Tag List

* Archives

* Other


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。